PMの個別指導 Study PM (スタディPM)

サービス一覧・価格

  • HOME »
  • サービス一覧・価格

Study-PMがご提供するPMP合格を目指す方へ向けたサービスの一覧と、サービス提供価格をご紹介します。

このサイトを見ているほとんどの人が、仕事をしながら限られた時間を使ってPMPの試験準備をしていることでしょう。みなさまが少しでも勉強に集中できるよう、当サイトでは、受験申請に必要な英文作成代行、そして学習法アドバイスを行っています。

PMPは、日本語の四択形式で、100〜200時間勉強すれば合格できる試験です。ただし、一定以上の実務経験が要求されます。さらに、申請する際に経歴を英語で書かないといけないため、申請時点でつまずく人が多いです。

Study-PMでは、そんな皆様のPMP合格をお手伝いするサービスを取り揃えております。

 

このサイト(スタディPM)が提供するサービス

 

1:PMPの英文申請書作成代行 (¥6000〜)
2:PMPの英文申請書サンプル提供 (¥1500〜)
3:PMPの受験資格有無チェック (¥0)
4:PMP試験勉強のプロマネ (¥2000〜)
5:PMP試験勉強の弱点補強 (¥3000)

(サービス名をクリックすると詳細が見られます)

 

 

1:PMPの英文申請書作成代行 (¥6000〜)

PMPの受験申請には、「4500時間分のプロジェクトマネージャーとしての業務経歴を英文で」記載する必要があります。日本語で当方に経歴を教えていただければ、ポイントを抑えた英文の経歴を1週間以内に作成いたします。

また、ご自身で申請した結果「監査不合格(Audit Failure)」となった方についても、サポートします。(新規作成+不合格理由分析料2,000円です)

英文作成代行の料金

  • 1プロジェクト:6,000円
  • 2プロジェクト:7,500円
  • 3プロジェクト:9,000円

以降、プロジェクト1つ増加ごとに1,000円追加

自力で申請して監査不合格になった場合、監査不合格分析料2,000円を追加でいただきます。

(お知らせ:2017年5月1日に、料金改定をしました。この価格は改訂後価格です)

英文作成代行に含まれるもの

  • PMP受験に必要なプロジェクト経歴の英文
  • 経歴の和訳
  • 経歴が受理されなかった場合のサポート
  • 申請書が「監査」対応になった場合のサポート

合格まではサポートできませんが、受験資格ゲットまでをサポートいたします。

お申込みの流れはサービス詳細ページもご覧ください。気になる方、まずはお問い合わせください。

このページのトップに戻る

2:PMPの英文申請書サンプル提供 (¥1500〜)

 

英文作成代行の廉価版として、架空の経歴に基づいた英文サンプルを提供します。

 

参考にしたり、ご自身の経歴に基づいて改変したりして、申請に利用してください。

オプションで、監査対応となった場合のサポートをつけることもできます。(監査対応になった場合のメールでのアドバイス=2,000円)

気になる方は、どんな経歴のプロジェクトの英文サンプルが必要か、フォーム経由でお問い合わせください。手持ちのサンプルのうち、近いものをご提供します。

 

このページのトップに戻る

3:PMPの受験資格有無チェック (¥0)

 

「自分はプロジェクトマネージャーや管理職ではないので、PMPの受験資格がない」と諦める前に、本当に受験資格がないかチェックしてみませんか?日本企業で働いていると、結構な確率でPMPの受験資格を軽く満たしていることがあります。

こちらは無料です。悩む前にお問い合わせください。詳しくはサービス詳細ページへ。

 

このページのトップに戻る

 

4:PMP試験勉強のプロマネ (¥2000〜)

仕事の合間にPMP試験勉強を進めていくのは大変です。高い自己管理能力が求められます。また、一人で勉強していると気が滅入ってきます。

「誰かがスケジュール管理してくれたらな…」という方のために、当方が試験勉強の進捗をチェックして、勉強のペース作りをお手伝いします。あなたの受験というプロジェクトのプロマネを当方に任せてしまいませんか?スケジュール作成と進捗チェックを引き受けます。

お値段は、2週間あたり2,000円です。現状の知識、業務の多忙さや、勉強に確保できる時間など、いくつか質問をやり取りしたうえで、学習スケジュールを作成します。詳しい流れはサービス詳細ページへ。

このページのトップに戻る

 

5:PMP試験勉強の弱点補強 (¥3000)

ある程度、勉強が進んだ方向けのサービスです。

 

参考書の巻末にある模擬試験を解いていただき、回答を送っていただきます。間違えた箇所をもとにして「PMP試験弱点補強レポート」を作成いたします。レポートを通じて、本番までにどういう勉強を重点的に行えばよいかアドバイスいたします。

 

参考書として使うのは、一般的なPMP試験の参考書である「PMP試験合格虎の巻」です。最新版の6版で対応します。

弱点補強レポートの詳細やサービスの流れは、サービス詳細ページをご覧ください。

このページのトップに戻る

サービスの利用方法

いずれのサービスも、利用する際に、まずお問い合わせフォームを使ってご連絡ください。

1-2日でお返事を差し上げます。すぐに取りかかれることもあるけれど、当方が多忙な場合は対応までにお時間を頂くこともあります。

希望納期と、現実的な納品スケジュールについては、メールでやり取りをしながら決めていきます。

 

支払い方法

全てのサービスのお支払いは、成果報酬・後払いです。
お支払い方法は、手数料なくメールで送れる「Amazonギフト券」でお願いします。

アマゾンギフト券(Eメールタイプ)の説明はこちらから。
楽天銀行に口座をお持ちの場合、かんたん振り込み(メルマネ)を使うことも可能です。ただし手数料が発生するので、数百円ほど割高になります。

詳しくは楽天銀行の「かんたん振り込み」のサイトをご覧ください。
http://www.rakuten-bank.co.jp/transfer/mailmoney/

より詳しいサービスの内容は、以下のリンクから詳細をチェックしてください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Study-PM All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.